2018年の経験を振り返ってレゴで形にしてみた

これまで起こったことを振り返りレゴで形にしてみる。
そんな会を開催しました。

普通は年末にやるものなんでしょうけれどもね・・・なぜかこの時期にやってみたくなってしまったという(汗)

毎週起こったことを振り返っている振り返り仲間!と開催しました。

もともとはこちらの振り返りマニュアルを利用していたのですが

40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り」完全マニュアル | 未来を変えるプロジェクト by パーソルキャリア
トップレベルのビジネスパーソンであり続けるためには1年を振り返り、長期的な営みを再解釈し、新たな仕掛けについて思案を巡らせることが大切です。そこで本記事では、1年間を振り返る上で非常に効果的で、多くの気づきを得られる振り返り法をご紹介します。
https://mirai.doda.jp/theme/looking-back-planning/procedure/

今回はレゴを組み合わせたバージョンです。
3人1組になって、これまで起こったことを振り返ります。

話を聞いている人は、聞いていて印象に残ったことを
話をした人は、残り4か月でやりたいことを

それぞれレゴで表現してみます。

同じ話を聞いても、印象に残ったことは人それぞれ。作品も全く違うものになります。

できあがった作品を組み合わせてみると、そこにはちょっとした世界観が!

作品を通じて語ることで、なかなか言語化できなかったものを形にできたり、人の作品を見ることで新しい角度で出来事を眺めたり。

人のことのほうが作りやすい、なんて感想もありました。
そう、自分のことは中々見えないのだけれど、人の言葉を通じて理解できることもあるのですよね。

仲間と一緒に出来事を振返り、起こった出来事を経験として言語化すると、過去を未来に向けて繋げていけそう。
振返り会、おすすめです!