ビジネスにゲームを活かすには?ワークショップwレゴ

社会のさまざまな問題をゲームを使って解決すること目的に活動している研究会メンバーからのご依頼で

「ビジネスでゲームを有効活用/導入するには?」

というテーマでレゴ®シリアスプレイ®ワークショップを実施しました。

目次

「大失敗のプロジェクトとは?」

まず作ってみたのが「大失敗のプロジェクト」

参加者各々の考える「大失敗のプロジェクト」の状況がよくわかる作品が次々とできあがりました。

写真を撮り忘れましたが、みなさんの作品の一部を持ち寄って「大失敗プロジェクトの集合体」を作成してみました。

確かにこれ、失敗するプロジェクトだね・・・と思える集大成が完成。

「ゲームの有効性とは?」

続いてゲームの素晴らしいところ、有効性は何か?をテーマに作品を作ってみました。

こちらは「ゲームの5つの効用」を作品で表したもの。

5つの効用、お聞きしてみるとなるほど!でした。

一言タイトルをつけてみると何をポイントに思っているのかわかりやすい

「大失敗のプロジェクトをゲームで救おう」

最後は「大失敗プロジェクト」と「ゲームの有効性」を繋げてみます

失敗プロジェクトが「ゲームの有効性」を取り入れることでちょっとイキイキしてきた?

参加者の感想など

・参加者同士のコミュニケーションが取れ、相互理解が進んだ
・レゴという制約の中でワークをするので、分かりやすかった

普段ゲームに関わることが少ないのでちょっと難しめのテーマでしたが、仕事にゲーム性をいれる狙い、活用したいポイントを掴むことができました。