家族で遊べるリスーピア、理系版チームラボみたいで楽しめます

RisuPia(リスーピア)に行ってきました
大混雑だった未来科学館と比べてほとんど並ぶこともなく快適でしたが、未来科学館にも劣らず面白い展示!

無料のスペースの2階と有料のスペースの3階に分かれています。
無料のスペースは狭いので10分もあれば全部見れちゃうかも・・・

こちらは有料のスペース。
映像を利用して、理科、数学の要素を楽しく学べる構成になっています。
映像の使いっぷりがどことなくチームラボの展示に似ている!

映像を使うと体感できてわかりやすいですね

なかでも子どもがはまっていたのが「素数ホッケー」
球をうちあって遊ぶエアホッケーのようなものなのですが、落ちてくる数字のうち、素数以外のものは打ち返すと数字が分割(4=2と2に分割など)される仕組み。

素数以外を吸い込まないように打ち返しながら、素数を集めるというホッケー。

順位が出てゲーム性があって面白いのか、何度もやってましたw

こちらは落ちてくる光のボールをゴールに入れるゲーム。
参加者同士で協力してマグネットの板をつかって道を作り、ゴールまでボールを入れるというもの。
跳ね返りなどをみながら道を作るのですがこれがなかなか難しい。

他にも雲ができる仕組みや色の仕組みなど、楽しい展示が沢山ありました。

たっぷり遊べてなんと子どもは無料!
大人も500円とお得価格。(miraikanメンバーは100円値引き特典あり)

混んでいるときは整理券が配られますが、ほとんど待たずに入ることができましたよ。

詳しくはこちら