連休初日、子どもが楽しみにしていたマイクラホリデーに参加しています。

小学生の子どもたちが集まってひたすらマイクラをやるというイベント・・・
今日は11組集まるんだとか。

サーバーを立ててみんなで同じ空間で遊んでる模様。
この空間、いったい何台PCがあるんだろうな・・・

保護者がお父さんばかり(笑)でお母さんは私一人!
いや~子どもの集まりとしては珍しい光景!?

みんなでわいわいいいながら探検している模様。。。

「ごはんちょうだい!」
「アイテム貸して!」「あとで返せよ~」
「朝起きたら洞窟前に集合」
「家に帰るぞーー」
「そろそろ夜だから寝ようぜ~」
「狙われたら上から援護射撃する!」

もれ聞こえてくる会話が笑えます。

仮装区間の中で一緒に冒険してるんですねーーー

マインクラフトの面白さ、今一つよくわからなかったんですが、子どもたちにとってはデジタル空間で遊ぶのも、公園で遊ぶのも、たいして変わりがないのかもしれないですね。

一緒に何か作ったり、作戦立てたり、デジタル空間で自由に遊ぶのも新しい関係の作り方かもしれないな~なんて思いました。