神社クエストワークショップ、開催しました

大人も子どもも一緒に遊びながら学び、”Collaboration×Communication=Creation”を体験する6Csラボワークショップ、3回目を開催しました。

下町入谷に鎮座する小野照崎神社にて、大人も子どもも協力して遊びながら、神社や神さまを知るワークショップ、題して

「神社クエストワークショップ☆神社の謎を解いて御守りを手に入れよう!」

神社をクエストしよう!

神社や神さまについて、楽しく知ってもらうためにはどうしたらいいだろう?

プログラムを考えた結果、小野照崎神社のご祭神の小野篁公からクエストをもらい、その謎を解くことで特別なお守りをもらえる、というプログラムにすることにしました。

まず最初に写真を渡してその場所を探すクエスト
チームで協力して、写真が神社のどこの部分か探しています
 

写真は一部をクローズアップしているため探し出せないかも?と心配していたのですが、どのチームも必死で探してミッションクリア!

いや~よくわかるな・・・・
子どもの視点の鋭さにビックリ!

勢いよく飛び出して探し回って、とても楽しそうでした

目次

クロスワードを解け!

探した場所に置いてあった封筒をあけるとクロスワードが入っている仕掛けでした。
チームで協力してクロスワードパズルを解きます

こちらも大人と一緒になってみんな頑張ってましたよー!

お守りづくり、そして御霊入れの儀式

クロスワードを解いて「お守りを作る」というキーワードを手に入れた皆さん。
お守りを作って、御霊入れの儀式に参加しました。

本殿での本格的な儀式です  ※写真撮影許可いただきました

約10分ほどの儀式でしたが、神妙な面持ちで参加。
今回は3歳~11歳まで18名の子どもたちが参加していたのですが、誰もしゃべったり騒いだりせず、厳かな式がとり行われました。

あれこれ説明しなくてもここが神聖な場所だって、小さな子供でも理解できるんですね。

自分で作って儀式によって神さまに入ってもらったお守り、特別な体験として心に残っているといいな