前回の記事、オンラインビジネス英会話のBizmates
BBTオンライン比較の続きです。
前回の記事はこちら

オンラインビジネス英会話2社~BizmatesとBBTオンラインを比較してみた

前回料金と内容について書きましたが、今回はレッスン予約について。レッスン予約、レッスンの取りやすさについてはBizmatesに軍配!

Bizmates BBTオンライン
料金
内容
予約の取りやすさ
先生の質
システムの使い勝手

レッスン時間

Bizmates

Bizmatesのレッスンは

  • 午前:5時~11時55分
  • 午後:12時~17時55分
  • 夜:18時~23時55分

となっていて、朝から晩まで予約可能です。
私の場合、出勤前の朝の時間を使いたかったので、5時からの予約ができるのが魅力的でした。

BBTオンライン

BBTオンラインのレッスンは

  • 午前:6時~11時30分
  • 午後:12時~17時30分
  • 夜:18時~23時00分

5時台がないんですね~

講師数&予約の取りやすさ

Bizmates

3年前の記事などを見ると、Bizmatesの講師が少なくて中々予約が取れないと書かれているものもみるのですが、2017年8月現在はすごい数の講師がいます。
1ページあたり50人講師が並んでる予約ページが5ページ以上あるので。。。
何人いるんだろう。。

2週間やってみて、今のところ特定の先生でも予約が取れないという事はなかったですし、まあ講師の数が半端ないので誰も予約ができないという事態はまずなさそうです。
ただ、レッスン終了するまでに次の予約は取れないので、終わってすぐ予約しないと希望の時間&希望の講師の組合せで予約が取れないというケースはあるかも。

どちらかというと選択肢(先生)が沢山ありすぎて選ぶのに困るかもしれません。

持っている専門性(マーケティング、財務など)のフィルターで絞り込み選択する機能があります。
あとは各講師の自己紹介の音声が用意してあるのでそれを聞いて判断する感じです。

受講者からの評価システムみたいなものはないので、フィーリングとガッツで選ぶしかないですねー。

私の場合はたまたま最初の先生がとっても良くってラッキーでしたが、違う時間帯の時に違う先生を選ぶと全然内容が異なったので(汗)、相性のいい先生を選べるかどうかがポイントかもしれません。

BBTオンライン

こちらは講師数は約50名くらいのようです。

予約システムが講師から選ぶ、時間帯から選ぶ、などいくつか画面があるのですが、時間帯からの予約システムを見ると、平日朝、土日休日などは▲(予約数が少ない)表示や、予約できない時間帯など発生している模様。

BBTオンラインは結局契約しなかったので詳細は不明なのですが、Bizmatesに比べると予約しにくい印象です。
ただ、Bizmatesのように1日1レッスンというしばりはないポイント制なので、1回に2枠予約するなどは可能のよう。

あと、初回は無料でトライアルが受けられるのですが、希望の時間に予約しようとすると3名講師が表示されたので1人を選んでみると「この講師は初回トライアルはできない」との表示。
で、他の人を選んでみると他の2人も同じ!!

一体どうすればいいんやーーー(怒)

だったのですが、他の時間帯に動くと初回トライアルOKという講師が見つかりました。

ということで、トライアルする場合にはトライアルできる講師を探し出さないといけないみたいですよ(汗)
ちょっとこのあたりは使い勝手がわるいなーーーという印象でした。

ということで、予約の取りやすさについてはBizmatesはおすすめ!
特に、早朝の時間を勉強に充てたい人にはぴったりじゃないでしょうか。

朝5時から深夜まで、自宅で英会話ができるのはオンライン英会話ならでは、ですね。