10月の初めにアメリカに行くことになり、ひっっっさしぶりに英語に取り組むことにしました。

普段英語を使う機会は皆無!
自分の英語力をあげるよりも自動翻訳の進化のほうが早いだろう~という目論見で(汗)英会話はまったく手を付けておらず。。。

最近はSkypeを利用したオンライン英会話スクールもあるとのことなので、早速チェック!
ビジネス向けということで探して見つかったBizmates
BBTオンラインをチェック。
どちらも無料トライアルを試しつつ、2社を比較してみました。

私の独断での評価はこんな感じ。2社ともいい感じではありましたが、料金と予約の取りやすさを重視して最終的にBizmatesを選びました。

Bizmates BBTオンライン
料金
内容
予約の取りやすさ
先生の質
システムの使い勝手

Bizmatesを利用して1週間たち、おおむね満足していますが、せっかくなので2社を比較してみて感じたことを書いてみます

料金について

Bizmates

毎日25分プラン(1レッスン)と毎日50分プラン(2レッスン)の2つのプランがあって、25分プランは月12,000円、50分プランは月18,000円です。

毎日やっていると1回あたりの料金は25分プランで387円とかなりお得!

時々キャンペーンをやっているようで、私が検討したときも初月半額キャンペーンをやっていました。

BBTオンライン

こちらはビジネスコース、マネジメントコースといくつかコースがありますが、ポイントを購入してそれを消化していくような形になっているようです。
一度にたくさんポイントを購入すると1回あたりは安くなるのですが、それでも1セッションあたり1,260円(120回、151,200円支払った場合)

料金面では2社でかなり差があります。

内容について

Bizmates

レベル1からレベル5まで、そして各レベルがA~Eの5段階に分かれていてかなり細かく設定されています。

教材の内容としては会社の説明、製品の説明など、ビジネス設定になってます。

PDFのテキストを読んで

  • テキスト文をYes-No-Key Questionの3種類に言い換える
  • 何が書いてあったかを要約する
  • 自分に置き換えて説明する

の3種類を繰り返す形です。

トライアルをやったときには質問を作るところだけをやったので、シンプルな内容なんだなーなんて思ったのですが、これがなかなか難しくて。。。

長らく英語を話す機会がなくって文法もすっかり忘れている私にはちょうどよかったかも??

詳しくはこちら参照。教材のサンプルもあります

BBTオンライン

こちらもオリジナルの教材で、会社のシーンが絵で書かれていてそれを説明する、会議が行われている設定でロールプレイングをする、といった内容でした。

会議で使うフレーズ、同じ事柄を違う表現で説明するなど、内容はかなり実践的。

すぐビジネスで英語を使いたい、という人にはBBTオンラインのほうが実践的な気がしました。

レベルは10段階で、昇級テストを受けると上のレベルに上がれる仕組みのようです。

どちらも、無料トライアルでレベルを判定してそこからスタートする形になっていました。

長くなりそうなので続きは次回の記事で!