本屋でやたらと心惹かれるタイトルの本があったので読んでみました。

「ドライフルーツ世代」の美味しい生き方

ド、ドライフルーツ世代(笑)

年齢を重ねると肌も心も「ドライフルーツ化」していく。そのままみずみずしい「フレッシュフルーツ」の若者たちと張り合ってはいけません!

というのがこの本の趣旨。

山本浩未さんと地曳いく子さん、実際この世代のお二人、しかも美容とメイクのプロのお二人がぶっちゃけトークで語る「経年美化」を目指す本。

もー比喩がたくみで、読んでても面白いし役に立つ情報満載でした。

私がこれはやろう!と思ったこと3選はこちら。

頭皮マッサージ&ツヤ出しスプレーに投資!

大人がやるべきことはコレ!で最初に出てくるのがヘア編です。

以前、こちらの本の著者、佐藤友美さんの講演を聞いて、髪投資の重要性になるほどーと思った経験があるのですが、やっぱり髪か!!

艶がある髪はそれだけで効果大、言えてますね~。

普段ブラシを使っていないので、マッサージ効果も狙ってちゃんとしたブラシを買う事、それから艶出しのスプレーを試してみようかな。

ファンデーションを変える

ここも艶の話。艶なのかテカリなのか難しくない??と思うのだけれど、ドライフルーツ世代としては恐れずにめざせ艶!でしょうかw?

きょうびのメイクアップ用品の進化はすごいそうで、変な服買うくらいだったらファンデーションを変えたほうがよい、とのこと。

なるほどー。

このところデパートのコスメコーナーなど行っておりませぬが(汗)今時のファンデーションをためしてみるのもよさそうですね

化粧水は1.5倍で。朝の蒸しタオルと白湯にもチャレンジ

スキンケアも潤いの話。

干しシイタケは水で戻さないと食卓に上がれない

な・・・なるほど・・・・

若いころに戻す、ではなく劣化を遅らせる(笑)というポイントで自分に手間をかけること。

ある程度のレベルの化粧品をたっぷり使えばだれでも何とかなる、という言葉に勇気づけられましたっ!!

誰もが等しく乾いていく。だからこそ自分を大切にして手入れし甲斐があるものかもしれないですねー。

著者お2人の軽妙なトークを目の前で見ているような面白さ、そして、もうちょっとがんばってみようかなーと思える素敵な本でした。

実践してみるぞ~